狭い賃貸物件でも可能な収納術

毎日生活していると自然と増えてきてしまう日用品の数々、はじめは足りていたのにいつの間にか収納場所に困るなんてこともあります。そんな時に便利な収納術のご紹介です。賃貸物件では壁を傷付けたり穴をあけてしまうと原状回復費用がかかってしまうのですが、押しピンやホッチキス程度でしたら国土交通省により、通常の生活においておこなわれる範囲内と判断されているので大丈夫です。

これを上手く利用して、押しピンやホッチキスだけで壁を有効活用できるウォールシェルフや壁掛けの棚など様々な収納グッズが販売されています。どうしても壁に穴をあける必要のある方は、ホームセンターなどで木材を購入して木の柱を設置されるのをお薦めします。ちょっとしたDIYで設置可能、そこから板を取り付けるなどアレンジ自在という魅力があります。DIYはちょっと苦手、という方にはツッパリ式のパーテーションがお勧めです。部品を取り揃える必要もなく簡単に設置可能、その部分にフックを取り付ければラックや衣服を吊るすことも出来ます。

お勧めのサイト

Copyright (C)2017賃貸アパートの家賃は安価となっておりますよ.All rights reserved.